2008年02月29日

“環境問題のウソ”のウソ/山本 弘

“環境問題のウソ”のウソ/山本 弘

posted by bouben at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福祉ってなんだ (岩波ジュニア新書 583)/古川 孝順

福祉ってなんだ (岩波ジュニア新書 583)/古川 孝順



posted by bouben at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

知的障害者奪われた人権―虐待・差別の事件と弁護/副島 洋明

知的障害者奪われた人権―虐待・差別の事件と弁護/副島 洋明



水戸アカス事件/白河育成園事件/愛成学園事件/国分寺事件/静岡・金谷町事件-捜査・被疑者段階での弁護と支援を考える/知的障害者の人権擁護に向けて-人権センターは可能か


posted by bouben at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

沖縄を狙う中国の野心―日本の海が侵される (祥伝社新書)/日暮 高則

沖縄を狙う中国の野心―日本の海が侵される (祥伝社新書)/日暮 高則



中国は日本の海域を年々侵し続けている。なぜ、このような野蛮で無法な領土侵犯がまかり通っているのか。そこには、覇権国家・中国の版図拡大と資源争奪の野心が見え隠れしている。着々と進行する「海の侵略」の実態を明かす!
posted by bouben at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳と卵/川上 未映子

乳と卵/川上 未映子



娘の緑子を連れて豊胸手術のために大阪から上京してきた姉の巻子を迎えるわたし。その三日間に痛快に展開される身体と言葉の交錯!
posted by bouben at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

貧乏するにも程がある 芸術とお金の“不幸"な関係 (光文社新書)/長山 靖生

貧乏するにも程がある 芸術とお金の“不幸"な関係 (光文社新書)/長山 靖生



本書では、「下流化」につながると槍玉にあげられる「自分らしさ」という価値観に執着し、その価値観がもたらす幸と不幸、欺瞞と真実に、さまざまな文士の生き方を通じて肉薄する。
自分らしさを貫くために損をし、貧乏をしていた作家は数多いが、それでも彼らはどうにか生き延びた。どうすればそれが可能になったのか。その観点から見ると、作家たちは狡猾に生き残り戦術を駆使していたことが分かる。彼らの姿は私たちに、自分の生き方や社会のありかたを考える上で、大きな示唆を与えてくれるのではないだろうか。

posted by bouben at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物語イスラエルの歴史―アブラハムから中東戦争まで (中公新書 (1931))/高橋 正男

物語イスラエルの歴史―アブラハムから中東戦争まで (中公新書 (1931))/高橋 正男



イスラエル(ユダヤ)民族はバビロニア捕囚やローマ帝国による迫害など、民族流亡の危機を乗り越え、第二次世界大戦後に再び自らの国を持つに至った。民族の祖とされるアブラハムから中東戦争後の歴史までをコンパクトに語る。
posted by bouben at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冤罪弁護士/今村 核

冤罪弁護士/今村 核






posted by bouben at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活保護VSワーキングプア (PHP新書 504)/大山 典宏

生活保護VSワーキングプア (PHP新書 504)/大山 典宏



「おにぎり食べたい」----日記にそう書き残して孤独死した男性は、数ヶ月前まで「生活保護」を利用していた。北九州市で続発する餓死事件。役所が繰り広げられる水際作戦。一方で、「怠け者が生活保護を食い物にしている」という報道も後を絶たない。明らかにされるワーキングプアとの根深い関係----。「生活保護年収400万円相当(4人世帯)>ワーキングプア」という衝撃の事実からあぶり出される真実とは?生活保護の専門家として3500件以上の相談に応じてきた著者が、生活保護の現場から格差是正の処方箋を示す。
posted by bouben at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テキストブック現代の法曹倫理

テキストブック現代の法曹倫理



posted by bouben at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ナチスの発明/武田 知弘

ナチスの発明/武田 知弘



科学技術の発明・発見の歴史には、ぽっかりと空白がある!ナチスが作ったものは、ナチスが作ったというだけで、ぞんざいな扱いを受けてきた。しかし、人類に貢献した偉大な発明や発見は、だれによってもたらされたものであろうと価値があるはずだ。本書は、ナチスの残虐行為を擁護するものでも、ナチスやヒトラーを崇拝するものでもない。ただ、ナチスが何を作り、その背後にどのような思いがあったのかを明らかにするものである。知られざるナチスの姿。

他の方のBLOGで興味を持ちました。

posted by bouben at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「食べない」健康法―コストゼロで今日からできる驚異の健康革命!/石原 結實

「食べない」健康法―コストゼロで今日からできる驚異の健康革命!/石原 結實



ダイエットを後押しする意味で
読んでみようと思っています。
posted by bouben at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超かんたん無農薬有機農業―全公開!プロ農家の栽培技術/山下 一穂

超かんたん無農薬有機農業―全公開!プロ農家の栽培技術/山下 一穂



家庭菜園愛好家からプロ農家まで、有機農業を始めたい人のための必携マニュアル。楽しく問題を解決する基本的なコツをお教えします!

有機農法の第一人者の方の本だということです。
情報系番組で知りました。
posted by bouben at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喪の途上にて―大事故遺族の悲哀の研究/野田 正彰

喪の途上にて―大事故遺族の悲哀の研究/野田 正彰



日航ジャンボ機墜落,上海列車事故,第一富士丸沈没…….遺族はかけがえのない人の予期せぬ死とどのように出会い,新たな人生をどのように生きようとしているのか.大事故遺族の声を通して問う現代の死別論.
posted by bouben at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都・同和「裏」行政──現役市会議員が見た「虚構」と「真実」 (講談社+α新書 380-1C)/

京都・同和「裏」行政──現役市会議員が見た「虚構」と「真実」 (講談社+α新書 380-1C)/



先の京都市長選挙で
惜しくも落選してしまった
候補者の書かれた本です。

テレビで拝見しましたが、
なかなか熱い好青年との印象を受け、
本にも興味が湧きました。
posted by bouben at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ルポ最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書 673)/生田 武志

ルポ最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書 673)/生田 武志



posted by bouben at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

語学はやり直せる! (角川oneテーマ21 (B-106))/黒田 竜之助

語学はやり直せる! (角川oneテーマ21 (B-106))/黒田 竜之助



語学学校に通わないとダメ? 現地に行けば語学は上達する? 最高のメソッドは存在する? 多すぎる「語学の常識」を検証し、語学学習本来のおもしろさを伝える。楽しく苦手意識を克服できる一冊。
posted by bouben at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)/辻 惟雄

奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)/辻 惟雄



意表を突く構図、強烈な色、グロテスクなフォルム―近世絵画史において長く傍系とされてきた岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢蘆雪、歌川国芳ら表現主義的傾向の画家たち。本書は、奇矯(エキセントリック)で幻想的(ファンタスティック)なイメージの表出を特徴とする彼らを「奇想」という言葉で定義して、“異端”ではなく“主流”の中での前衛と再評価する。刊行時、絵画史を書き換える画期的著作としてセンセーションを巻き起こし、若冲らの大規模な再評価の火付け役ともなった名著、待望の文庫化。大胆で斬新、度肝を抜かれる奇想画家の世界へようこそ!図版多数。
posted by bouben at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

野蛮人のテーブルマナー

野蛮人のテーブルマナー


posted by bouben at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獄窓記 続 (2)/山本 譲司

獄窓記 続 (2)/山本 譲司


posted by bouben at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。