2008年04月25日

裏技デジカメ術 (青春新書インテリジェンスシリーズ)/鐸木 能光

裏技デジカメ術 (青春新書インテリジェンスシリーズ)/鐸木 能光



花はマクロで撮る! 失敗写真ほど面白く遊べる! 撮った写真はどんどん発表しよう! デジカメをもっと楽しむために、簡単にできて驚くほど効果のある裏技から、読んだそばから上達してしまうヒントを満載。
posted by bouben at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛しの座敷わらし/荻原 浩

愛しの座敷わらし/荻原 浩



生まれてすぐに家族になるわけじゃない。一緒にいるから、家族になるのだ。東京から田舎に引っ越した一家が、座敷わらしとの出会いを機に家族の絆を取り戻してゆく、ささやかな希望と再生の物語。朝日新聞好評連載、待望の単行本化!
posted by bouben at 08:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックパンサー エモリー・ダグラスの革命アート集 (P-Vine BOOks) (P-Vine

ブラックパンサー エモリー・ダグラスの革命アート集 (P-Vine BOOks) (P-Vine



ブラック・パンサー!! 思想ある芸術。 この絵を見て、あなたは何も感じないのか? 《1500部限定・シリアルナンバー入り》 団結せよ。そして自立せよ。集団の活力を代弁し、人々の中にある様々な真の感情を引き出し、反抗のシンボルとなった革命アートの起源がここにある! 1960、70年代、アメリカの黒人差別撤廃を目指して結成された黒人解放組織ブラック・パンサー党のヴィジュアル面で広報に当たったエモリー・ダグラスの作品集。ポスターや機関紙の紙面を飾ったイラストなど約150点を掲載。力強く、情熱的な表現で、党の思想を広く伝えた代表的作品が並ぶ。ダグラス作品が反抗のシンボルとして、ロック音楽、現代アートなどに与えていった影響についても紹介していく。
posted by bouben at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知れば怖くない!弁護士法72条の正体/吉岡 翔

知れば怖くない!弁護士法72条の正体/吉岡 翔



posted by bouben at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうの猫村さん 1/ほし よりこ

きょうの猫村さん 1/ほし よりこ



ケーブルインターネットの会員専用コンテンツで好評連載している作品を単行本化。主役は猫の家政婦「猫村ねこ」昔かわいがってくれた坊ちゃんを探すべく、犬神家に奉公することになるが・・。家庭崩壊しつつある一家を猫村さんが救う!えんぴつの線画がほのぼのとした味わいをかもし出す。

posted by bouben at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

オキナワと少年/伊佐 千尋

オキナワと少年/伊佐 千尋



命(ぬち)どぅ宝、生きていてこそ
沖縄の戦前、戦中、戦後を駆け抜けた少年仁(まさし)の切なくも希望に満ちた清新な物語
第9回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した著者が、自身の体験をもとに戦争時代の沖縄を描き出した渾身の書下ろし

<1941年>
仁はおない年の信とガジュマルやデイゴの花に囲まれた野山へ昆虫採集に出かけた。サファイヤ・ブルーの海を眺めているだけで毎日が楽しかった。

<1945年>
米軍はガソリンを壕の入り口から流し込み、火炎放射器を使って火の海にした。だが外へ出れば迫撃砲の集中攻撃が待っている。

<1946年>
父との再会に望みを抱き沖縄に帰ってきた仁。そんな彼を待ち受けていたのは、疾走するジープとまずいマッシュ・ポテートだった。
posted by bouben at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姜尚中の青春読書ノート (朝日新書 104)/姜 尚中

姜尚中の青春読書ノート (朝日新書 104)/姜 尚中



在日2世の論客として発言を続ける著者が、青春期の苦悩をへて政治学者として世に出るまでに精神的支柱となった「座右の書」を厳選。漱石、ボードレール、マックス・ウェーバーなど、現代人必読の古典的名著を平易な言葉で読み解く。人生とは、生きる意味とは、世界とは何か。深い洞察と徹底した問いかけが、勇気と希望を与える。
posted by bouben at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の環境問題 今なにが起きているのか (DOJIN選書 (12))/井村 秀文

中国の環境問題 今なにが起きているのか (DOJIN選書 (12))/井村 秀文



躍進のつづく中国経済。驚異的な経済成長を謳歌する一方で、大気汚染や海洋汚染、資源消費の増大など、環境問題が深刻さを増している。人びとの生活水準は向上し、「小康」社会を実現した今こそ、中国の環境問題の転機である。中国が直面している問題とはなにか? 「東アジア環境共同体」の一員として、日本にできることはなにか? その現状に鋭く切り込む!
posted by bouben at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦争遺産探訪 日本編 (文春新書 580)/竹内 正浩

戦争遺産探訪 日本編 (文春新書 580)/竹内 正浩



posted by bouben at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

世界でもっとも美しい10の科学実験/ロバート・P・クリース

世界でもっとも美しい10の科学実験/ロバート・P・クリース



科学法則はいかにして実験されたか!ガリレオの斜面/斜塔、ニュートンのプリズム、フーコーの振り子など、科学実験の美しさを「展覧会の絵」のように鑑賞する。
posted by bouben at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイズ感染爆発とSAFE SEXについて話します/本田 美和子

エイズ感染爆発とSAFE SEXについて話します/本田 美和子



エイズウイルスは人を選びません。このままだと、ものすごくたくさんの人が感染してしまう。感染爆発を目前にあなたができることは? 特効薬はきちんと知ること。「みんなの誤解」を専門家である医師が丁寧に解いていきます。
posted by bouben at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバレッジ英語勉強法/本田 直之

レバレッジ英語勉強法/本田 直之



3カ月でマスターするか、一生やらないか-。選択次第で人生の「格差」が大きく開く。「思考法」を変えれば、英語は短期間で確実に身につく! 何度も挫折したけど、やっぱり英語を使いたい人に贈る実践書。
posted by bouben at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

トイカメラ使い方レシピ

トイカメラ使い方レシピ



独特のゆるい写りと面白くて味のある写真が大人気のトイカメラ。本書は、アクセスNO.1サイト「トイカメラ。」の情報をベースに様々なトイカメラの種類と基本の使い方、楽しみ方を紹介。トイカメラ魅力満載のガイド決定版!
posted by bouben at 05:07| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

日本を降りる若者たち (講談社現代新書)/下川 裕治

日本を降りる若者たち (講談社現代新書)/下川 裕治



posted by bouben at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダライ・ラマ その知られざる真実/ジル・ヴァン・グラスドルフ

ダライ・ラマ その知られざる真実/ジル・ヴァン・グラスドルフ



チベットには世界中で高く評価されている精神文明が栄えていた一方で、人間社会につきものの悪徳もしっかり栄えており、これこそがまさにチベットの亡国の原因の一つとなったのである。国を失った今もなお権力闘争をやめないチベット人たちが、チベット社会の悪しき側面の現れであるとするならば、国を失ってもなお菩薩行をつらぬき、その民を導き続け、さらにはチベットを弾圧する中国に対しても祈りを捧げるダライ・ラマは、チベット社会の徳高き側面の現れといえよう。今まで語られなかった現代チベット史の光と陰!ダライ・ラマ13世の死から14世の現在までを克明に描く本格的な歴史ノンフィクション。
posted by bouben at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界がキューバ医療を手本にするわけ/吉田 太郎

世界がキューバ医療を手本にするわけ/吉田 太郎



米国の医療問題に取り組んだアカデミー賞監督マイケル・ムーアの『シッコ』のなかで、彼が、米国の医療制度に見捨てられた患者さんたちを引き連れて向かうのが、キューバの病院です。

カリブ海に浮かぶ貧しい島国が、なぜ、医療システムだけは、米国をしのぐ先進性、利便性を持ち得たのか?

その疑問に、ズバリ、答えるのが、本書、WHO(世界保健機関)が太鼓判を捺す医療大国キューバからのリポートです。
乳幼児死亡率は米国以下。
平均寿命は約八〇歳。
がん治療から心臓移植まで医療費はタダ。
大都市の下町から過疎山村まで、全国土を網羅する予防医療。
世界のどこにもないワクチンを作りだす高度先端技術。

同時に、曲がり角に立つ日本の医療制度の問題点を鮮やかに映し出します。

「聖域なき構造改革」から、「持続可能な医療福祉社会」への転換のためのブループリントを描かなければならない先進諸国にとって、キューバの挑戦は、イギリスBBCテレビをはじめ、欧米メディアではかなり広く報道されていますが、日本では、初めての本格的リポートです。
posted by bouben at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弥勒世(みるくゆー) 上/馳 星周

弥勒世(みるくゆー) 上/馳 星周



返還前夜の沖縄の現実を抉り出す暗黒小説
コザで英字新聞の記者を務める伊波尚友はCIA局員から反戦活動に関するスパイ活動を迫られ承諾。
激化するベトナム戦線をめぐる黒人と白人の対立、地元住民の不満が燻る中、反米活動を続けながら情報を集めていく。
posted by bouben at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死日記/桂 望実

死日記/桂 望実



十四歳の少年は、なぜ事件に巻き込まれたのか。活気と希望に満ちるはずの少年時代に、しのびよる『死』の影。少年は何を感じ、誰と出会い、どう生きてきたか。日記に淡々と綴られた少年の日常が、そのひたむきな思いを浮き彫りにし、胸を打つ。エクスナレッジ社名変更1周年記念企画「作家への道!」優秀賞受賞作。


posted by bouben at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。