2008年09月22日

気骨の判決―東條英機と闘った裁判官 (新潮新書 275) (新書) 清永 聡 (著)

気骨の判決―東條英機と闘った裁判官 (新潮新書 275) (新書)
清永 聡 (著)



吉田久、命がけで東條英機と闘った裁判官----。政府に非協力的な国会議員を排除する意図があったとされる「翼賛選挙」では、聖戦遂行の美名の下、国民の投票の自由を実質的に奪う露骨な選挙妨害が行われた。他の選挙無効の訴えが退けられる中、吉田は特高の監視や政府からの圧力に負けず、戦時中に唯一の「選挙無効」判決を下す。これまでほとんど知られることのなかった気骨ある判決と孤高の裁判官の生涯を追う。
posted by bouben at 09:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高裁物語〈上〉秘密主義と謀略の時代 (講談社プラスアルファ文庫) (文庫) 山本 祐司 (著)

最高裁物語〈上〉秘密主義と謀略の時代 (講談社プラスアルファ文庫) (文庫)
山本 祐司 (著)




最高裁物語〈下〉激動と変革の時代 (講談社プラスアルファ文庫) (文庫)




“人権の最後の砦”―最高裁。そこにはすさまじい人間ドラマがあった!その誕生から激流の歴史を史上初めて描き出し、ジャーナリスト界最高の日本記者クラブ賞を受賞。“奇跡の生還”を遂げた著者の不屈の記者魂は熱い感動を呼ぶ!判事たちの恐るべき犯罪、最高裁の“二つの顔”、東大紛争から人間裁判、日本国中が沸いたあの判決、そして政治腐敗が生んだ狂気の事件―書かれざる真実と衝撃の実話。ヴェールに包まれた最高裁の素顔とは…。
posted by bouben at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。