2008年11月06日

ぼくがすて犬になった日 (大型本) おおうら すみよ, みつい ただし, だんの そのこ

ぼくがすて犬になった日 (大型本)
おおうら すみよ, みつい ただし, だんの そのこ



今日は僕の誕生日。子犬を買ってもらう約束なんだ。

でもお父さんとお母さんが連れてきてくれたのは、
ペットショップじゃなくて動物愛護センター。

そこには人間に捨てられた犬がたくさんいて…。
posted by bouben at 23:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絵本「ぼくがすて犬になった日」を紹介していただいて、ありがとうございます。
犬や猫を飼おうと思ったときに、絵本のように、誰もが「動物愛護センターの捨て犬・捨て猫の譲渡会に行く」ようになってほしいと思います。
Posted by 鷹稜ママ at 2008年11月13日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109200181

この記事へのトラックバック

「ぼくがすて犬になった日」ぞくぞく各地の図書館に新刊入荷パート2
Excerpt: 「ぼくがすて犬になった日」ぞくぞく各地の図書館に新刊入荷しています。山梨県 甲斐市立図書館山梨県 富士河口湖町生涯学習館和歌山県 和歌山市民図書館和歌山県 上富田町立図書館山梨県櫛形図書館香川県観音寺..
Weblog: アニマルコミュニケーター見習い うまのしっぽ ねこのみみ
Tracked: 2008-11-13 22:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。